【お知らせ】用語集ライクにスカイリム用語をTwitter検索できるサイトを作りました。アカウント不要です。

星霜の書
【せいそうのしょ】
(TES4用語集の項目へ)



22. 2013/08/25 20:11:11
>>12
TES4参照だが、あの呪いは「周囲に忘れ去られるだけ」の呪いであり
かけられた対象そのものは消滅していない。
それとこの書物の絶対性に目をつけたグレイ・フォックスが
「思い出させる」ためにこの書物を狙い
この書物に書かれているという事実を利用して「思い出させる」ことによって呪いを解いただけ。
21. 2013/07/24 15:17:09
書籍「子供向けのアヌの伝記」でニーアが産んだという「創造」は、
「時」に戻ってきたパドメイによって「ばらばらに引き裂かれた」とある。
これは「創造の欠片」であるエルダースクロールを指すのではないだろうか。
実に興味深いものである。
20. 2013/06/15 09:33:55
試しに時の傷跡で「太陽」と「血」を読むと…。




当たり前だが何も起こらない。視界がぼやけるだけである。
19. 2013/05/17 18:21:46
>>16
ドラゴンレンドを習得するときパーサーナックスが
あの時使われた星霜の書と同じものを使えばいいと言っていたので
フェルディルが持っていたのは竜の書だと思われる
18. 2013/05/01 00:56:46
しかし重量は無いのでご安心を
邪魔にはなるがこれを手に入れられるドラゴンボーンにとっては(RP的に)威厳のある物といえるので持っていて損はないのかもしれない
17. 2013/04/30 17:19:41
DLCを導入し買い戻した後だと、もう一度売ることができず、永久に重量20のお荷物になる。
非常に邪魔なので、ウラッグに売り飛ばすタイミングには注意されたし。
16. 2013/04/21 12:06:19
ゲームに登場するのは竜の書・血の書の二巻
古きフェルディルも所持しているがあれがどの書なのかは不明
竜の書だとしたらあの後態々ブラックリーチの遺跡に
仕舞に行ったのだろうか
15. 2013/04/15 14:22:38
世界のノドにフォロワー連れて読むと、過去の三英雄との戦いでアルドゥイン様の焦らしプレイが延々と続くバグがある。
14. 2013/03/28 01:17:19
DLCにてドヴァキンはこの書物を実際に行われてきた伝統的な方法で読む。
この方法を取らずに無理に読むと視力を永遠に失うことになる。
13. 2013/03/28 01:13:15
DLCにてドヴァキンはこの書物を実際に行われてきた伝統的な方法で読む。
この方法を取らずに無理に読むと視力を永遠に失うことになる。
12. 2013/03/03 00:13:29
前作の書物「タムリエル失われた歴史」によれば
如何なる魔法を用いても文書の内容を変えることは出来ない。
グレイフォックスも文書に手を加えて歴史を変えるような
無茶な使い方は出来なかっただろうし、そんなことが出来るなら、
星霜の書を所有する帝国の栄華は永遠に続いただろう。

今作において書の力で時の裂け目から過去を覗きみたような特殊な用法で、
デイドラ王子に無理矢理改変された歴史を正常化した感じだろうか。
11. 2013/03/02 22:17:07
ドヴァキン「壊れないのであれば、盾として使えそうだ」

セラーナからそのようなセリフも発せられるが
クエストアイテム故の性質のメタ発言にも取れてしまう
10. 2013/03/02 20:22:15
星霜の書は読むのに数ヶ月から数年、後遺症から立ち直るのに数ヶ月はかかるらしい。
ただ、書が許せばドヴァキンのようにすぐ読めて後遺症もないようだ。
グレイフォックスも星霜の書を使ったが、読むのではなく手を加えるのが目的だったので、
数ヶ月もかからなかったのだろうか。
9. 2013/02/23 12:09:12
セラーナによれば破壊は不可能らしい。勝手に減ったり増えたりするようだが、さもありなん。

第四紀175年、星霜の書は白金の塔から遺失。タムリエル中にバラまかれたという。
ちょうど大戦の最中でおそらくサルモールが帝都を支配していた頃〜帝都が皇帝軍に奪還、
ハンマーフェルの分離や白金条約締結の頃の話なのだが、デキソンは未知の力といってるので、
サルモールや他の誰かが混乱のどさくさにまぎれ火事場泥棒を行ったというわけではないようだ。
8. 2012/10/25 16:51:03
とは言え2箇所だけだが・・・
7. 2012/10/25 16:27:17
シリーズのタイトルになっているエルダースクロールとはこれのこと。
その割に前作では影が薄かったが、今作では様々な場面で関わることになる。
6. 2012/10/02 09:37:48
この全知全能の書にも実はできないことがある。

その性質ゆえか、時系列がぐちゃぐちゃになる現象「ドラゴンの突破」の解読は不可能。王者のアミュレットが必要になる。
TESシリーズでは、「Daggerfall」でマルチエンディングが全て同時発生した「西の歪み」が特に有名。他には、Maruhkati Selectiveと呼ばれるアレッシア会の一派が第一紀に「塔」で「踊り」、人間の神アカトシュからエルフの神オーリエルの気に入らない部分を除こうと干渉したことなど。

スカイリムでも内戦など、重要なクエストで複数の結果が存在するためその扱いが注目される。
5. 2012/10/02 09:37:32
DLCで実に三巻もの星霜の書が登場する。それぞれ副題?に「血」「太陽」「竜」と記される。
竜はスカイリムメインクエストにて登場するもので、売り払っていた場合は買い戻す必要がある。
通常価格4000G…安い、実に安い。尚アークメイジになっていた場合「私がアークメイジだ!2000Gだ!」となんだかみみっちい値切り交渉をする事になる。
4. 2012/10/02 09:37:06
本扱いなのでどうせたいした荷物じゃないだろうとタカを括っていると、
脅威の重量20が文字通り重荷となってくる。
何か得になることがあるわけでもないので、早く大学に持っていってしまいましょう。
3. 2012/10/02 09:36:49
神々さえも手を加えるのを躊躇うほどの代物
星霜の書の一部である「創造のかけら」で時を飛び越えたり時を傷つけられるのだから
完全なる物はどれほどの力を持っているのか想像すらできない

パーサーナックス曰く、広く知られている予言書としての機能は星霜の書の力の一部に過ぎない様だ

帝国は、これの解読のために聖蚕会の何人もの者を失明させてきた
一方、ドゥーマーは機械で辞書に写し取った

こんなところでも、ドゥーマーの高度な技術を目立たせるのに一役買っている
2. 2012/10/02 09:35:56
その存在は1巻だけに限られない。
一方で、この「創造のかけら」は、
世界にどれだけの数が存在しているのかも不明である。

『星霜の書の整理』を見るに、白金の塔には複数巻保管されているらしい。かつてグレイフォックスが白金の塔から盗んだものはその中の一巻に過ぎないようだ。
書は勝手に減ったり増えたりするらしく、数えられる形では存在しない。倉庫から出した時には十四巻だったものが、そこから一巻だして改めて確認した際には十八に増えている話が書かれている。人智を超越した書らしい振る舞いと言える。
1. 2012/10/02 09:35:02
巻物状となっている。摘みを掴んで中身を引き出す構造である。
魔方陣のような図形が書き込まれているが、解読することはおそらくできない。
一応読むこともできるが読もうと開くとすぐに目がくらみすぐに
閉じてしまう。

メイン・クエストクリア後にウィンターホールド大学に寄贈できる。




▼ 関連項目 ▼
アークメイジ / アカトシュ / アヌ / アルドゥイン / イドラ / ウィンターホールド / ウィンターホールド大学 / エルダースクロール / エルフ / 王者のアミュレット / / クエスト / クエストアイテム / 子供 / 子供向けのアヌの伝記 / サルモール / 重量 / スカイリム / 聖蚕 / 聖蚕会 / 星霜の書の整理 / 世界のノド / セラ / セラーナ / 第一紀 / 第四紀 / 大戦 / / タムリエル / 帝国 / デイドラ / デイドラ王子 / / ドヴ / ドゥーマー / ドラゴン / ドラゴンの突破 / ドラゴンボーン / ドラゴンレンド / 西の歪み / 人間 / パーサーナックス / 破壊 / 白金の塔 / パドメイ / ハンマーフェル / フォックス / ブラックリーチ / 古きフェルディル / / マー / 巻物 / 魔法 / メインクエスト / モール / / リア / リーチ / RP /
▼このSKYRIM用語集【星霜の書】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー New