【お知らせ】用語集ライクにスカイリム用語をTwitter検索できるサイトを作りました。アカウント不要です。

ソウル・ケルン
【そうる・けるん】



20. 2013/08/13 19:32:09
>>3や>>6で言及している鉄格子の建物のそばにはロングボウと鉄の矢が置かれている所があり(特に初めて発見できる所)、少し頭を捻れば簡単にクリアできるだろう。中には宝箱や有用なアイテム、ジウブの手記などがあり、生粋の冒険者には堪らない。
だがしかし、中にはベセスダスタッフが仕組んだいじわるな建物もあるのだ。敵襲・だまし部屋・難解ギミックなどなど。ソウル・ケルンを探検し尽くすには丸一日かかる事だろう。
19. 2013/07/13 19:08:17
「魂の一部を魂縛して進入する」を選んだ際のバッドステータス「弱体化した魂」は、配置される「魂のエキスの石(満杯)」を取ると解消される。
これがドヴァキンが差し出した魂の一部なのかは不明。
18. 2013/07/02 00:58:49
ドーンガードに味方した主人公は
・魂の一部を魂縛して進入する
・吸血鬼化して進入する
どちらかを選択しなくてはいけない

吸血鬼化して進入した場合、吸血鬼を治療してしまうと
進入不可能になってしまうのでやり残しがないよう注意したい
17. 2013/06/26 04:04:44
ソウル・ケルン内には、大量の人骨の山やドラゴンの骨が点在している。
生身のままソウル・ケルンに到達し、ここで朽ち果てた者たちは存外多いのだろうか。
16. 2013/06/14 03:39:26
>>14のようなネガティブな側面もある一方で、逆に外道や気に食わない相手を永遠の生き地獄に送ることもできるため、善人or悪人プレイの両方のRPに幅を持たせる世界でもある。
…ソウル・ティアリングのせいで、今日も多くの山賊達がソウル・ケルン送りにされているだろうけど。
15. 2013/04/09 22:38:38
実は、単独でソウル・ケルンに入り込んでしまった人物がいる。
骸骨の傍らには武器。そしてメモ。
結末は言うに及ばず。
14. 2013/03/31 11:49:47
何の気なしに魂縛、符呪を繰り返してきたエンチャンタードヴァキンには、
ここで苦痛と恐怖に悶える魂達の惨状は目を覆いたくなる事実かも知れない。

13. 2013/03/23 15:53:27
基本的には10日でリスポーンするが、しないものも存在する。
主に魂の裂け目や避雷針・ソウルドレイン直下の宝箱(リーパー・ジェムの欠片以外)はリスポーンしないようだ。
11. 2013/03/04 16:56:17
広いし、暗いし、地図はあまり役にたたないし迷う
追加された召喚魔法を探すのにストレスが溜まったドヴァキンは多いだろう
10. 2013/03/04 12:11:42
魂の裂け目と呼ばれる霧のような物を放出している亀裂があり、
そこを調べることで魂石に魂を補充できる。どんな大きさの
魂石でも入る量だけ補充できる。
9. 2013/02/28 20:23:25
魂石に捕らわれるのは定命の者に限ったことではないはずだが、なぜかデイドラの類は見かけられない。
各々の領域の主に保護されており、消費されても各々の領域で復活を果たすのだろうか?
8. 2013/02/27 20:08:41
ソウル・ケルン内のNPCは三人。
ヴァレリカ
聖ジウブ
モルベン・ストラウド

ある程度この領域に適応しているだけに一癖ある人物ばかりだ。
このほかにも馬のアルヴァクが走り回っていたり、様々な時代の様々な場所から送られた霊たちがいる。
霊たちは精魂尽き果てたといった感じで、ドヴァキンに対して傍観的であり、冷ややかでもある。
7. 2013/02/27 05:19:52
セラーナによればひどい臭いのようで、吸血鬼基準でも魅力のある場所ではないらしい。
6. 2012/12/29 23:07:20
>>3の青い光は、矢を当てることでも開く。
5. 2012/10/02 10:23:54
少なくとも最初からいるアンデッド達と新たに送られて来た人々
の魂の2種に区別されている様子。
どのみちソブンガルデもアルドゥインが自由に出入り出来る様な
のでどちらに逝くとしても地獄なことに変わりはないのかも知れ
ない。
4. 2012/10/02 10:23:35
飛び回っている人魂のようなものは敵対してこない。
こちらからの攻撃も無意味。
興味深いのは、この地のアンデッド、ボーンマンやラスマンが
この人魂を敵とみなしている点。
3. 2012/10/02 10:23:21
ローカルマップもあまり役に立たず、目印となる建物などもないため迷いやすい。
各地に見られる鉄格子は、周りにある青い光に火炎魔法を当てると開く。
2. 2012/10/02 10:23:12
ちなみに今回が初登場ではなく外伝作品のAn Elder Scrolls Legend: Battlespireが初のお目見えである。
ソウル・ケルンへのポータルはセラーナの母ヴァレリカが作成した。
1. 2012/10/02 10:23:02
魂石に捕らえられ、消費された魂が行きつくとされる暗黒の世界。
アイディール・マスターと呼ばれる存在が支配している。




▼ 関連項目 ▼
アイディール・マスター / アリ / アルヴァク / アルドゥイン / アンデッド / イドラ / ヴァレリカ / / NPC / 骸骨 / 火炎 / ガル / 吸血鬼 / 恐怖 / 魂石 / 魂縛 / 山賊 / ジウブ / 主人公 / 召喚 / 定命の者 / ステータス / セラ / セラーナ / ソウル・ティアリング / ソブンガルデ / 宝箱 / / 魂のエキスの石(満杯) / 魂の裂け目 / デイドラ / / / ドヴ / ドラゴン / ドラゴンの骨 / 取る / 避雷針 / 冒険者 / ボーンマン / / / / 魔法 / 魅力 / モルベン / モルベン・ストラウド / / ラスマン / リア / リーパー / リス / リスポーン / ロングボウ /
▼このSKYRIM用語集【ソウル・ケルン】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー New