【お知らせ】用語集ライクにスカイリム用語をTwitter検索できるサイトを作りました。アカウント不要です。

ジウブ
【じうぶ】



9. 2013/06/16 18:57:50
ジウブのクエスト、聖人のいら立ちで貰えるアミュレットはエンチャントは微妙な上に見た目もユニークではないと言う魅力の無さだが、もう一つの報酬である手記を一冊にまとめた本は読書好きのプレイヤーにとってはものすごく魅力的な報酬である。超レア本。
むしろ全巻描き上げるのを手伝うクエストが欲しかった。
8. 2013/03/29 13:06:31
200年前の世界が舞台となるTES4ですでにその存在が地味に
言及されている。

内容としては住民同士の噂話でヴァーデンフェル島から
クリフ・レーサーを消滅させた聖ジウブですらデイドラの軍団に
殺されたというもの。

どうやら眉唾物の話ではなかったようだ。
7. 2013/02/26 23:52:57
セイダ・ニーンで釈放されたネレヴァリンと違い、その東のヴィヴェク・シティに収監されて釈放されたらしい。
Morrowindで出会えるジウブはハゲてるのだが、ネレヴァリンと別れてからクヴァッチで死ぬまでの6年間で髪を生やしたようだ。

彼の本はドヴァキンによってソウル・ケルンからタムリエルに持ち出されるが、次回作にも本が登場しないものだろうか。
6. 2013/02/06 20:06:15
「exactly.」(その通りでございます、ってね。)
5. 2012/11/20 01:03:05
ちなみに英語版ではTes3:Morrowindの時と同じJeff Baker氏が声を担当しており、
当時と同じ特徴的な声で喋ってくれる。
4. 2012/09/25 15:36:23
あまりにも呆気なく殺されてしまったため、ドヴァキンと会って指摘されるまで
自分が死んだということに気づいていなかった、ある意味凄い人。
「ここに来た時に原稿10枚失くしちゃってさ、代わりに見つけてきてくんねーかな?」
という地獄のクエストを依頼してくれやがる困った人。
クエストクリア後は、「静かで邪魔も無いし、ここはここでアリかもしんねーなぁ」
とソウル・ケルンを案外すんなり受け入れるという、やっぱり凄い人。

声優さん(シェオゴラス様と同じ人)の怪演もあって非常に胡散臭い印象を受けるが、
クヴァッチの人々の安否を気にかけていたりと、少なくとも悪い奴ではないようである。

彼の原稿10枚探しは攻略情報ありでも無駄に広いというソウル・ケルンの仕様の為、手間がかかる。
その割りに彼のくれるアミュレットは持ち運び重量とスタミナを50増加という物。
割に合っていない…
3. 2012/09/25 15:26:31
たかが雑魚モンスターを根絶したぐらいで…と思われそうだが、
TES3をプレイしたものにとっては、それが本当ならば、まさに英雄と言いたくなるような偉業である。

クリフ・レーサーは、「登場しなくなる」または「登場するけど出現頻度が大きく落ちる」
という専用MODが早々に作られるぐらい嫌われていたウザいモンスターだった。
2. 2012/09/25 15:24:29
生前の姿はシリーズ第3作「Morrowind」で見ることができる。
ゲーム冒頭、囚人船内で主人公ネレヴァリンに話しかけてくるのが彼である。
ネレヴァリンが降りたセイダ・ニーンでは一緒に降りなかったので、どこかで釈放されたのだろう。
かのゲームではジウブに再会できるMODが作られていたりなど、ファンに人気があったようだ。
1. 2012/09/25 15:22:17
ソウル・ケルンに魂を捕らわれているダンマーの男性。
元は殺し屋だったが、逮捕されたのをきっかけに世のため人のために働こうと決意し、
モロウウィンドで忌み嫌われている害獣クリフ・レーサーを一匹残らず駆除した。
その功績によって、聖ジウブ、根絶者ジウブといった二つ名を持つに至った偉人(らしい)。
オブリビオンの動乱の際にはよりによってクヴァッチにおり、
俺様の歴史がまた1ページ!と勇んでデイドラと戦ったがあっさり殺され現在に至る。

全26巻(予定)に及ぶ壮大な自伝を執筆中であった。




▼ 関連項目 ▼
アリ / イドラ / ヴィヴェク / / オブリビオン / オブリビオンの動乱 / クエスト / シェオゴラス / 重量 / 主人公 / スタミナ / ソウル・ケルン / / / タムリエル / ダンマー / デイドラ / / ドヴ / ネレヴァリン / / / マー / 魅力 / モロウウィンド / リア /
▼このSKYRIM用語集【ジウブ】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー New