ペラギウス四世
【ぺらぎうすよんせい】




1. 2011/11/01 16:37:36
ペラギウス四世セプティム(3E314 - 3E368, 在位 3E339 - 3E368)

セプティム王朝第20代皇帝
先代との関係 - 甥


第三期339年に暗殺された先帝モリハーサには子供がなく、彼女の双子の妹エロイザ皇女もその4年前に死んでいたため、
エロイザの息子であるペラギウス・セプティムがペラギウス四世として帝位を継いだ。

ペラギウス四世は同名の狂人皇帝とは異なり、モリハーサの忍耐強さを受け継いだ注意深い性格の人物で、
伯母から受け継いだ未完の仕事である帝国の再統一にあっても、伯母同様に慎重ながら確実な手段で事を運ぶのが常だった。
しかしながら長い間中央権力から切り離されていた地方の諸邦は帝都の介入政策を嫌うようになっており、
彼の再統一事業は大きな成功を収められなかった。
それでも帝都(帝国)の連帯は、少なくとも第4代皇帝ユリエル一世の時代よりは回復したと考えている学者もいる。

第三期368年に死亡。
彼の息子ユリエル・セプティムが帝位を継いだ。
皇帝ユリエル7世の長く波乱に満ちた治世の始まりである。




▼ 関連項目 ▼
/ 回復 / 子供 / セプティム王朝 / 帝都 / 未完の仕事 / モリハーサ /
▼このOBLIVION用語集【ペラギウス四世】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索