【ヴァーミルナ】


「ヴァーミルナ」によるTwitter検索の結果から選別して表示しています。)



エランドゥルbot @erandur_bot2017-12-09 16:11:44
少しの間だけ、吟遊詩人の大学に居たことがある。ヴァーミルナとの関係がバレる前までは…。それ以来ソリチュードには戻っていない。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-12-09 14:55:43
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-09 11:11:33
いや、オークを撃退できないと分かると、ヴァーミルナの司祭たちはミアズマと呼ばれるものを放出し、そこに居た者全てを眠らせた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-09 09:11:33
ヴァーミルナの侍者をしていた頃、シロディールの砦の地下墓地内にある祠で経験を積んでいた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-08 20:11:43
そうだ、不活性薬を飲むと、ヴァーミルナの司祭たちが「夢中の歩み」と呼ぶ能力を得られる。夢を利用して、現実世界の遠く離れた場所へと移動できる力だ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-07 18:11:41
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-07 12:11:43
信用しろ。夢中の歩みはヴァーミルナではよく知られている現象だ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-06 21:11:35
いや、オークを撃退できないと分かると、ヴァーミルナの司祭たちはミアズマと呼ばれるものを放出し、そこに居た者全てを眠らせた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-06 20:11:46
ヴァーミルナの司祭になることで、闇の妖術師に限りなく近づいてしまった。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-06 13:11:37
ヴァーミルナの侍者をしていた頃、シロディールの砦の地下墓地内にある祠で経験を積んでいた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-06 12:11:44
そうだ、不活性薬を飲むと、ヴァーミルナの司祭たちが「夢中の歩み」と呼ぶ能力を得られる。夢を利用して、現実世界の遠く離れた場所へと移動できる力だ。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-12-06 01:50:29
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-05 19:11:35
ヴァーミルナは、クァグマイアという名で知られる奇怪な地で暮らしている。日常がおおよそありえない形で進行している、悪夢のような土地だ。ヴァーミルナは中央にある城から、我々の記憶を集めるために四方に力を及ぼす。人々が代わりに得るのは、恐怖と絶望に満ちた幻影だけだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-05 10:11:43
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-04 09:11:36
ミアズマは儀式を行うヴァーミルナの司祭らによって生み出された。吸った者を深い眠りへと誘うガスなんだ。なぜなら儀式は何ヶ月も、時に何年も続くことがあるからだ。ミアズマは老化現象を遅らせる目的で生み出されたものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-03 10:11:41
これまでの人生で、数多くの愚行に手を染めてきた。ヴァーミルナに仕えたことはひどい過ちだったんだ。いつの日か、マーラがお赦しくださることを願っている。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-12-03 09:11:33
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

DRAGONBORNmaru @maru120maru 2017-12-02 21:59:48
クリーム煮ってなんだよってずっと思ってたんだけど、ただのクリームパンだったんだね。あとヴァーミルナじゃなくてヴァールミナなんだね。王子の名前間違ってたのかよ。日本語版の謎の訳が北欧版によって謎が解決されつつある。あとセレーナちゃんの日本語も謎だったから楽しみだな…

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-12-02 12:44:46
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-30 11:11:34
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-29 09:11:35
ミアズマは儀式を行うヴァーミルナの司祭らによって生み出された。吸った者を深い眠りへと誘うガスなんだ。なぜなら儀式は何ヶ月も、時に何年も続くことがあるからだ。ミアズマは老化現象を遅らせる目的で生み出されたものだ。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-28 23:39:35
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-27 20:11:44
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-27 17:11:35
その通りだ。ヴァーミルナのまやかしを畏怖するあまり、使命を滞らせてはいけないな。すまなかった。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-26 12:11:43
見当もつかない。馬鹿げた画廊でもあって、そこに展示するために集めているんじゃないか?まあ、理由が何であれ、ヴァーミルナの意図は慈愛の精神からは程遠い。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-26 11:11:36
ヴァーミルナの侍者をしていた頃、シロディールの砦の地下墓地内にある祠で経験を積んでいた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-26 08:11:46
いや、オークを撃退できないと分かると、ヴァーミルナの司祭たちはミアズマと呼ばれるものを放出し、そこに居た者全てを眠らせた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-25 18:11:42
マーラに祝福あれ!障壁を避けて、再奥聖域へと入れる道があるぞ。ヴァーミルナの不活性薬として知られる液体のレシピが必要になる。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-25 11:11:34
ヴァーミルナの侍者をしていた頃、シロディールの砦の地下墓地内にある祠で経験を積んでいた。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-25 10:34:32
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-24 16:11:45
これらの夢はデイドラの王 ヴァーミルナによって作られ、具現化したものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-24 08:11:45
そうだ、不活性薬を飲むと、ヴァーミルナの司祭たちが「夢中の歩み」と呼ぶ能力を得られる。夢を利用して、現実世界の遠く離れた場所へと移動できる力だ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-23 17:11:45
その通りだ。ヴァーミルナのまやかしを畏怖するあまり、使命を滞らせてはいけないな。すまなかった。

スポンサーリンク

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-23 11:11:36
ヴァーミルナは、クァグマイアという名で知られる奇怪な地で暮らしている。日常がおおよそありえない形で進行している、悪夢のような土地だ。ヴァーミルナは中央にある城から、我々の記憶を集めるために四方に力を及ぼす。人々が代わりに得るのは、恐怖と絶望に満ちた幻影だけだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-23 10:11:42
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-23 08:11:51
いや、オークを撃退できないと分かると、ヴァーミルナの司祭たちはミアズマと呼ばれるものを放出し、そこに居た者全てを眠らせた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-22 16:11:47
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

skyrim_eng_jp @skyrim_eng_jp 2017-11-22 14:00:00
これらの夢は単なる幻影ではない。デイドラの王ヴァーミルナが残した足跡のようなもので、人々から記憶を吸い取っているんだ

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-21 21:29:18
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-21 10:11:41
ミアズマは儀式を行うヴァーミルナの司祭らによって生み出された。吸った者を深い眠りへと誘うガスなんだ。なぜなら儀式は何ヶ月も、時に何年も続くことがあるからだ。ミアズマは老化現象を遅らせる目的で生み出されたものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-20 22:11:47
これらの夢はデイドラの王 ヴァーミルナによって作られ、具現化したものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-20 18:11:42
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

モモちゃんの中の人(面影) @Hilarious02159 2017-11-20 17:56:52
ボエシア様も地域一つ焼け野原にするクラスの悪事に加担しとるし、ヴァーミルナの手勢もカバナントの盟主にくっころキメさせとるし、ただでさえキチガイなシェオおじさんも、ヤバさが一味違うヤバさになってるし。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-20 15:11:37
もちろん、こんな状況でなければその意見に同意するだろう。しかし、これらは普通の夢じゃないんだ。デイドラの王 ヴァーミルナが持つ、記憶への底なしの欲求が関係している。これらの悪夢は、奴が記憶を喰らうことによって生み出されているんだ。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-18 08:22:43
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-17 21:11:34
少しの間だけ、吟遊詩人の大学に居たことがある。ヴァーミルナとの関係がバレる前までは…。それ以来ソリチュードには戻っていない。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-16 19:11:35
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-15 23:11:45
若いエルフの一人として、ヴァーミルナの侍者に採用されたんだ。言及できるような子供時代は送らなかったよ。社会との接触を許されていなかった。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-15 15:11:50
これ以上、真実を隠す必要はないだろう。この聖堂に関する知識は、直接経験して学んだ物。前はヴァーミルナの司祭をしていた。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-14 19:17:21
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-14 09:11:38
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-12 18:11:52
そうだ、不活性薬を飲むと、ヴァーミルナの司祭たちが「夢中の歩み」と呼ぶ能力を得られる。夢を利用して、現実世界の遠く離れた場所へと移動できる力だ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-12 15:11:36
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-11 17:11:38
少しの間だけ、吟遊詩人の大学に居たことがある。ヴァーミルナとの関係がバレる前までは…。それ以来ソリチュードには戻っていない。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-11 05:14:57
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-10 18:11:42
マーラに祝福あれ!障壁を避けて、再奥聖域へと入れる道があるぞ。ヴァーミルナの不活性薬として知られる液体のレシピが必要になる。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-09 23:11:42
見当もつかない。馬鹿げた画廊でもあって、そこに展示するために集めているんじゃないか?まあ、理由が何であれ、ヴァーミルナの意図は慈愛の精神からは程遠い。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-09 17:11:35
これまでの人生で、数多くの愚行に手を染めてきた。ヴァーミルナに仕えたことはひどい過ちだったんだ。いつの日か、マーラがお赦しくださることを願っている。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-09 16:11:44
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-08 16:11:42
信用しろ。夢中の歩みはヴァーミルナではよく知られている現象だ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-08 14:11:43
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-07 23:11:40
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-07 16:09:29
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-06 21:11:36
これまでの人生で、数多くの愚行に手を染めてきた。ヴァーミルナに仕えたことはひどい過ちだったんだ。いつの日か、マーラがお赦しくださることを願っている。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-06 10:11:40
もちろん、こんな状況でなければその意見に同意するだろう。しかし、これらは普通の夢じゃないんだ。デイドラの王 ヴァーミルナが持つ、記憶への底なしの欲求が関係している。これらの悪夢は、奴が記憶を喰らうことによって生み出されているんだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-05 23:11:39
ヴァーミルナは、クァグマイアという名で知られる奇怪な地で暮らしている。日常がおおよそありえない形で進行している、悪夢のような土地だ。ヴァーミルナは中央にある城から、我々の記憶を集めるために四方に力を及ぼす。人々が代わりに得るのは、恐怖と絶望に満ちた幻影だけだ。

スポンサーリンク

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-04 20:11:48
いや、オークを撃退できないと分かると、ヴァーミルナの司祭たちはミアズマと呼ばれるものを放出し、そこに居た者全てを眠らせた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-04 14:11:43
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-04 10:11:40
これらの夢は単なる幻影ではない。デイドラの王 ヴァーミルナが残した足跡のようなもので、人々から記憶を吸い取っているんだ。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-11-04 02:07:11
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-03 21:11:36
これまでの人生で、数多くの愚行に手を染めてきた。ヴァーミルナに仕えたことはひどい過ちだったんだ。いつの日か、マーラがお赦しくださることを願っている。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-03 19:11:34
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-01 22:11:44
もちろん、こんな状況でなければその意見に同意するだろう。しかし、これらは普通の夢じゃないんだ。デイドラの王 ヴァーミルナが持つ、記憶への底なしの欲求が関係している。これらの悪夢は、奴が記憶を喰らうことによって生み出されているんだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-11-01 13:11:39
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-10-31 13:01:35
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-29 22:11:43
これ以上、真実を隠す必要はないだろう。この聖堂に関する知識は、直接経験して学んだ物。前はヴァーミルナの司祭をしていた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-28 12:11:44
少しの間だけ、吟遊詩人の大学に居たことがある。ヴァーミルナとの関係がバレる前までは…。それ以来ソリチュードには戻っていない。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-10-27 23:55:25
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-27 15:11:36
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-27 10:11:41
見当もつかない。馬鹿げた画廊でもあって、そこに展示するために集めているんじゃないか?まあ、理由が何であれ、ヴァーミルナの意図は慈愛の精神からは程遠い。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-26 20:11:44
ヴァーミルナの侍者をしていた頃、シロディールの砦の地下墓地内にある祠で経験を積んでいた。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-26 10:11:41
信用しろ。夢中の歩みはヴァーミルナではよく知られている現象だ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-26 08:11:48
ヴァーミルナの司祭になることで、闇の妖術師に限りなく近づいてしまった。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-25 16:11:43
ミアズマは儀式を行うヴァーミルナの司祭らによって生み出された。吸った者を深い眠りへと誘うガスなんだ。なぜなら儀式は何ヶ月も、時に何年も続くことがあるからだ。ミアズマは老化現象を遅らせる目的で生み出されたものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-24 23:11:46
ドーンスターの命運はその小さな瓶にかかっている。時間をかければそれだけ哀れな人々がヴァーミルナの犠牲となるんだ。ためらう気持ちは理解できる。しかし、必ずうまくいくと約束しよう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-24 12:11:42
ヴァーミルナは、クァグマイアという名で知られる奇怪な地で暮らしている。日常がおおよそありえない形で進行している、悪夢のような土地だ。ヴァーミルナは中央にある城から、我々の記憶を集めるために四方に力を及ぼす。人々が代わりに得るのは、恐怖と絶望に満ちた幻影だけだ。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-10-24 10:50:34
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-24 10:11:41
ミアズマは儀式を行うヴァーミルナの司祭らによって生み出された。吸った者を深い眠りへと誘うガスなんだ。なぜなら儀式は何ヶ月も、時に何年も続くことがあるからだ。ミアズマは老化現象を遅らせる目的で生み出されたものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-23 21:11:36
ヴァーミルナの司祭になることで、闇の妖術師に限りなく近づいてしまった。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-23 15:11:33
少しの間だけ、吟遊詩人の大学に居たことがある。ヴァーミルナとの関係がバレる前までは…。それ以来ソリチュードには戻っていない。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-23 12:11:45
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-22 15:11:35
これらの夢は単なる幻影ではない。デイドラの王 ヴァーミルナが残した足跡のようなもので、人々から記憶を吸い取っているんだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-21 23:11:41
身の安全の保証するため、眠りに落ちている間はずっと傍で見ているさ。何か問題が生じたと判断すれば、我が力を使って現実に呼び戻す。とは言え、何が霧中の歩みを終わらせるのかは定かではない。おそらくは、ヴァーミルナの好奇心が満たされた時だろう。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-21 17:11:37
書物だ。「霧中の歩み」と呼ばれる錬金術について書かれている。その書物の表紙には、ヴァーミルナの肖像画が描かれている。ここのどこかにあるはずだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-21 10:11:43
これらの夢はデイドラの王 ヴァーミルナによって作られ、具現化したものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-20 23:11:43
これまでの人生で、数多くの愚行に手を染めてきた。ヴァーミルナに仕えたことはひどい過ちだったんだ。いつの日か、マーラがお赦しくださることを願っている。

残念なスカイリムbot @zannen_skyrim 2017-10-20 21:44:52
ヴァーミルナ「エランドゥルの人気に嫉妬」

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-20 12:11:47
これらの夢はデイドラの王 ヴァーミルナによって作られ、具現化したものだ。

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-19 20:11:47
マーラに祝福あれ!障壁を避けて、再奥聖域へと入れる道があるぞ。ヴァーミルナの不活性薬として知られる液体のレシピが必要になる。

スポンサーリンク

エランドゥルbot @erandur_bot 2017-10-19 19:11:38
数々の奇異な教えのお陰で、極めて多くの議論が為されてきた。それは本当に夢なのか?それとも、単なるヴァーミルナのまやかしなのではないかとね。

スポンサーリンク

▼ 関連項目 ▼
イドラ / 畏怖 / / エランドゥル / エルフ / オーク / 恐怖 / / 吟遊詩人 / クリーム煮 / 子供 / 鹿 / シロディール / スカイリム / ソリチュード / デイドラ / ドーンスター / / パン / ボエシア / / マー / マーラ / 夢中の歩み / レシピ / 錬金術 /

▼このスカイリムったー【ヴァーミルナ】のページを共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー