【お知らせ】用語集ライクにスカイリム用語をTwitter検索できるサイトを作りました。アカウント不要です。

石拳のガルマル
【いしけんのがるまる】



14. 2013/08/20 00:30:26
ストームクロークを裏切って帝国に着くと、
うーん、と残念そうにうなるようになる
有能そうな主人公に期待していたのかもしれない
13. 2013/08/19 21:25:45 , 特使
ストームクローク入隊を迷う主人公にガルマルが伝える台詞。


あまり考えすぎるな。
ためらいは帝国に対する共感とも見なされるのだ。
大義に加わる心の準備ができたら戻って来い。
もしくは、帝国軍に入るんだな。
最近は誰でもかき集めているようだ。

12. 2013/07/21 23:57:53
キャプテン・ヴァルミルとの会話の中で、
帝国軍人ならドヴァーキンから上司としてテュリウス将軍の名前が出てくるが、
ストームクローク兵の場合上司として彼の名前が出てくる

ストームクロークの作戦行動を実質取り仕切っているのは彼と見て間違いない
11. 2013/07/21 21:33:25 , 特使
ストームクロークの将軍兼参謀的な存在。
性別や思想は違うが戦術等はリッケ特使と同等の技量を持っている。
ストームクロークの将校の恐らくトップにいるのだろうが他のストームクローク将校がエルフ等の他種族排斥を語る中、比較的他種族にも理解がある。
また、尖った王冠の情報を何処からか仕入れるなど独自の情報網もある様子。
正直な話しウルフリックよりシャウトとの有無と血筋以外は多方面で上回っていると思われる。
ヨルレイフから戦況を聞いて「運があればなんとかなるだろう」とかしか返答出来ないウルフリックよりも余程しっかりと物事を見据えている。
ウルフリックよりこの男の損失のほうがストームクロークにとって痛手となるのではないだろうか。
10. 2013/07/21 20:58:28
ウィンドヘルムで行われるウルフリックとの問答では、自分が王としての立場に疑問があるウルフリックに対してかなりの勇気づけを行なっている。
この問答ではウルフリックは巷で言われる野心とは程遠い人物なのではないか、と思わされるが、ドヴァキンが来た時に見せつけるようにしているのであればかなりの策略家達である
9. 2013/06/26 17:36:44 , カグルメスの黒魂石
帝国の支配地域がハーフィンガルのみ、かつ、フラーグスタート砦を攻略済みの状態で、
闇の一党クエスト「帝国を倒すには」が未完了の場合の台詞。
(クエストを完了させるまでソリチュードに進軍できない。)

「ソリチュード攻撃の準備はできている。だが皇帝がかの地を訪れているのだ!
ゆえに防備がいつもより堅固になっている。時を待つのだ」
8. 2013/04/17 19:22:37
良くも悪くも生粋のノルドだがノルド至上主義を明確に否定している。
どっかの兄弟にも見習ってほしいところ。
ストームクロークのトップ二人が差別問題に対してネガティブ寄りというのは何とも奇妙な話である。
7. 2013/04/12 13:57:02
加えて言うなら、帝国側内戦クエストで
リッケが「ガルマル・ストーンフィストは〜」と呼んでしまっている
6. 2013/03/09 17:18:34
Battle-BornやStone-Fist、Storm-Cloakのように言葉を2つ並べるのはノルドの姓の付け方の特徴である。
よって石拳のガルマルではなく、ガルマル・ストーンフィストが正確な表記であると思われる。
翻訳側にはもっと公式設定資料を読んでいただきたいものだ。
5. 2013/02/02 05:13:59
尚、内戦を帝国ルートでクリア後にストーリーモードを進めてソブンガルデに行くと、ウルフリックと一緒に霧で迷子になっている所に出会える。
アルドゥインを倒すと、ドラゴンボーンをたたえよ!と言いながらショールの間に向かっていく。
4. 2012/10/20 15:59:56
死んだらまちがいなくソブンガルデに行ける。
そんな人。
3. 2012/09/29 19:57:13
同じ「石拳(Stone-Fist)」を名乗る兄弟がいることから、本当は通称でなく姓であると思われる。
2. 2012/09/29 19:56:24
物量によるゴリ押しだけではなく、情報操作や敵の内部工作なども積極的に行う有能な副官。
口ぶりは勇猛なイノシシであるが実際には戦況をしっかりと見極められる優秀な人。

帝国軍のリッケ特使とも古い知り合いで、投降をすすめるリッケに対し
『どうした、何をためらっている』と決戦をすすめるノルドらしい漢。
ウルフリックとともに遺体が残り続けるのは残念だが。
1. 2012/09/27 05:22:17
ウルフリックの右腕でありストームクローク軍の重鎮。
非常に豪快な性格で、他種族が想像するであろう絵に描いたようなノルド。
戦時でありながら彼の台詞にはユーモアすら入り交じっており、戦闘や死に対して恐れが全く無いのが分かる。





▼ 関連項目 ▼
アルドゥイン / / ウィンドヘルム / エルフ / カグルメス / ガル / キャプテン・ヴァルミル / クエスト / 黒魂石 / 魂石 / シャウト / 主人公 / 種族 / ショール / ストームクローク / ストームクローク将校 / ストームクローク入隊 / ソブンガルデ / ソリチュード / / / 帝国 / 帝国軍 / 帝国を倒すには / テュリウス将軍 / / ドヴ / ドヴァー / ドヴァーキン / 尖った王冠 / 特使 / ドラゴン / ドラゴンボーン / / 内戦クエスト / ノルド / ハーフィンガル / フラーグスタート砦 / / 闇の一党 / ヨルレイフ / リア / リッケ特使 /
▼このSKYRIM用語集【石拳のガルマル】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー New