【お知らせ】用語集ライクにスカイリム用語をTwitter検索できるサイトを作りました。アカウント不要です。

ドワーフ(書籍)
【どわーふ】



2. 2013/06/13 23:06:05
より馴染み深いドワーフ呼称とは言うものの、本なんかでの呼称はやっぱりドゥーマーの方が多い気がする。
もしかしたら今回がタムリエル初訪問、というTES初心者ドヴァキン達に向けられた本・・・だったりするのかもしれない。
1. 2013/06/13 00:02:53
書籍の一つ。全三巻。著者はマルカルスの学者カルセルモ。
フルタイトルは『ドワーフ タムリエルの失われた種族』に加え、各巻それぞれ
「第1巻 建築様式と構造」「第2巻 武器、鎧そして機械」「第3巻 文化と歴史」となる。

我らがカルセルモ先生の著作。
各巻の副題に沿って、局所的な深い研究結果よりは概論に近い広範な記述がされている、
いわばドゥーマー入門書のような本。
"ドゥーマー"ではなく馴染みのある"ドワーフ"という名称を使っているのもそのためらしいが、
各巻の冒頭で毎度「でも正確には"ドゥーマー"だよ」というような事を念押ししてもいる。




▼ 関連項目 ▼
カルセルモ / 建築 / / 種族 / タムリエル / ドヴ / ドゥーマー / ドワーフ / / マー / マルカルス /
▼このSKYRIM用語集【ドワーフ(書籍)】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー New