【お知らせ】用語集ライクにスカイリム用語をTwitter検索できるサイトを作りました。アカウント不要です。

狂気の十六の協約
【きょうきのじゅうろくのきょうやく】
(TES4用語集の項目へ)



5. 2013/03/30 04:48:12
第六巻のハーシーンとの決闘のロケーションは
今作の舞台スカイリムのどこかの山頂らしい。

ゲーム中では特にそういったものは見かけられないが、本によればハーシーンの怒りの呪いが今もその場にぼんやり残っているとか。

「アビシアン海岸の暖かいそよ風と鮮やかな日の光を目指して、ゆっくりと山を下りた」という記述もあるので、とりあえずハーフィンガル地方だろうか?
4. 2013/03/22 22:07:04
おそらく大半のデイドラロードとの知恵比べには勝っていると思われるが
アズラ様には不正行為を働いた挙げ句、負けてるとかなんとか。
3. 2013/03/22 21:38:00
シェオゴラスお膝元のシヴァリングアイルズでも3巻分しか流通していなかった。
残り13巻は知恵比べに負けたから発禁になったという可能性も…
さすがに無いとは思うが内容は気になるところである。

しかし、シェオゴラス含めデイドラロード16人で16巻だと地味に計算が合わない。
自身の中に眠るあの方との対決も含まれているのだろうか?
2. 2013/03/22 20:21:32
大体は相手側のデイドラが屈辱を受けて悔しがるという内容になっている。シェオゴラスの偉大さを伝える書物といった感じ
16巻あるということはすべてのデイドラ王を痛い目に遭わせたことになる
果たしてシェオゴラスはハルメアス・モラやアズラに対してどのような辱めを与えたのか
1. 2013/03/22 18:20:52 , Argonian Thief
かつて狂気に満ちた世界で流通していた書籍。
現在のスカイリムの世界では、六巻、九巻、十二巻しか見つけることが出来ないが、
いつの日かきっと十六の書籍が世に出回るだろう。そう信じたい・・・

この書籍の中身はマッドゴッドこと【シュオゴラス】がデイドラロードたちと”お戯れ”をするという内容になっており
六巻ではハーシーン、九巻ではヴァーミルナ、十二巻ではマラキャスが登場する。




▼ 関連項目 ▼
アズラ / イドラ / ヴァーミルナ / ガル / シェオゴラス / スカイリム / デイドラ / / ハーシーン / ハーフィンガル / ハルメアス・モラ / / / マラキャス / ロケーション /
▼このSKYRIM用語集【狂気の十六の協約】の項を共有▼

▼ 系列用語集リンク ▼
TES:IV用語集/ TES:V用語集/ Fo3用語集/ FoNV用語集ログ/ 用語集横断検索
スカイリムったー New